Tips

あれ…なんで!? WordPressの検索で固定ページも表示されてしまう時の対処法

投稿日:2012.06.23 更新日:

 search_about1

WordPressの検索欄を作成していて、ふとした時に「あれ!?検索結果がこんな風になってるの?」と思ったことはありませんか?。
今回は、検索欄を作成し、たまたま検索欄に「Mac」と打ち込み検索した結果、固定ページも表示されてしまうことが発覚!?
個人的にAbout meをそこまでアピールする気はないので…w

…ということで、検索結果に指定したページを表示させない方法をご紹介します。

スポンサーリンク

対処方法

下記のコードをfunctions.phpに書きます。

//検索から指定ページを省く
function fb_search_filter($query) {
  if ( !$query -> is_admin && $query -> is_search) {
    $query -> set('post__not_in', array(28, 35) );
  }
  return $query;
}
add_filter( 'pre_get_posts', 'fb_search_filter' );

'post__not_in', array( 28, 35 ) 
では、表示をしたくないページやポストの ID を指定します。また、もっとたくさんのページやポストを指定することもできます!

以上です!

確認

同じく「Mac」と打ち込み検索しましたが、固定ページは一覧から姿を消しました。

search_sbout2

おすすめ記事

いいね!をクリックすると
きになるnet 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

iPhone・Mac・WordPress・食べ物…が、気になる年頃です。

-Tips
-

注目キーワード

Copyright© きになるnet - きになるものを綴ったブログ , 2018 All Rights Reserved.