【Simplicity2】シンプルでカスタマイズがしやすいWordPressのテーマ!

美瑛

Quotation: ぱたくそ

時間が経つのは早いですね…
前回の更新から約半年経ってしまいました(^^;)

かなり唐突ですが、この度というか結構前なのですが当ブログのテーマを「Stinger7」から「Simplicity2」へ変更しました。 

スポンサーリンク

Simplicity2とは

WordPressでブログをされている方なら、テーマ探しの際に名前を聞いたことがあるはず!以前に使用させていただいていた「Stinger」と双璧(勝手にそう思っている)をなすテーマです。

Simplicity2は、寝ログを運営されている「わいひら」さんが、作成配布されている無料のWordpressテーマです。

テーマの名前「Simplicity」には以下の意味があります。

  • 単純
  • 簡単
  • 容易
  • 簡素
  • 質素
  • 飾り気のない

よく言えばシンプル、悪く言えば地味なテーマです。

とあるように、本当に何も手を加えなければシンプルなテーマです。

でもシンプルな故に、カスタマイズをやり易くかつ高機能、また外観のカスタマイズから簡単に様々な選択をすることもでき、初めての方からヘビーユーザーまで利用ができるテーマだと思います。

またテーマがどんどん更新されたり、検索エンジンへの最適化(SEO)がされているところも魅力の一つです!

  • デフォルト状態でW3CのHTML5バリデーションのエラー0
  • タイトルや見出しなど適切なHTML構造に
  • 分割ページにrel=”next”/”prev”タグの追加して順番を伝える
  • リッチスニペットを用いたパンくずリストによりサイト構造を適切に伝える
  • TIMEタグを用いて記事の更新時間を検索エンジンに正確に伝える
  • メタディスクリプション記入欄(抜粋)の設置
  • テーマに使っている画像などはできる限り圧縮して転送サイズを減らす
  • hentryのマークアップに対応
  • ウェブマスターツールの構造化エラー0
  • Googleのモバイルフレンドリーテストに合格
  • PageSpeed Insightsのモバイルユーザエクスペリエンスが100点
  • AMPに対応

以上のSEOがされています。

これら以外にも様々な仕掛けが施されている、こんな高機能なテーマが無料で配布されているのなら、「使用させてもらわないと損!」ということで、使用させてもらっています。

Simplicity2 インストール方法

早速Simplicity2をサーバーにインストールしていきたいと思います。

WordPressがお使いのサーバーにインストールされているのを前提としています

Simplicity2をダウンロード

まず、SimplicityのページよりSimplicity2をダウンロードするのですが、必ずSimplicityの利用規約を一度読んでから同意出来る方のみご利用くださいとのことです。

Simplicity2のダウンロード
無料WordpressテーマSimplicity2のダウンロードはこちらです。 インストール方法はこちら。 テーマのアップデート方法は、以下を参照してください。 Simplicity2のダウンロード WordPress4.1以上、PH

ダウンロードページにもありますように、Simplicity2には様々なバージョンが存在します。

  • Simplicity 開発版
  • Simplicity2.5 安定板
  • Simplicity2.4 安定板
  • Simplicity2.3 安定板
  • Simplicity2.2 安定板
  • Simplicity2.1 安定板
  • 過去バージョン

と、用意がされています。そのうちSimplicity 開発板のみ、今後の機能追加や不具合修正・サポートが行なわれます

私は、慎重派なので基本一番新しい安定板を使用しています。

2017年5月現在、Simplicity2.5 安定板を使用しています。

上記のテーマは親テーマとなるため、こちらをカスタマイズしていくとバージョンを上げるたびに面倒なことになるため、別途子テーマをダウンロードしてそちらをカスタマイズすることが推奨されています。

Simplicity2の子テーマ
テーマをカスタマイズするなら親テーマの直接編集はお勧めできません。というのも、ダウンロードページで配布しているテーマファイルを直接編集すると、アップデート時に編集下部分がが上書きされ、せっかくのカスタマイズが全て消えてしまいます。それを防ぐ
親テーマファイルは、子テーマとともにダウンロードして、双方ともサーバーにアップし、子テーマの方を「有効」にして利用することを強くおすすめします。

個人的には親テーマをカスタマイズする方が、簡単でやりやすいのですが、親テーマがちょくちょく更新されて、色々便利な機能が追加されたりされるため、どうしても親テーマのバージョンアップをしたくなります。

そのような際に子テーマでカスタマイズをしていると、影響を受けることなく、親テーマのバージョンアップができるため安心です。

バージョンアップの際はバックアップは取っておきましょう!

私も実際他のテーマで親テーマをカスタマイズしてしまい、面倒なことになった経験がありますので、子テーマをカスタマイズすることをおすすめします。

WordPressにインストールする

Simplicity2 の親テーマと子テーマをダウンロードしたら、Wordpressへインストールします。

インストール

お使いのWordpressにログインいます。
左サイドの「外観」→「テーマ」を選択します

インストール2

上段に表記されている「新規追加」を選択します。
次に上段に出てくる「テーマのアップロード」を選択します。

すると、上記のファイルを選択する画面が出てきますので、ファイルを選択します。

先程ダウンロードしたファイルを、そのまま解凍せずにzipファイルの状態で選択します。まず始めに「親テーマ」をインストールします。

ファイルを選択したら、「今すぐインストール」を選択しインストールを開始します。

「親テーマ」のインストールが終了したら、次に「子テーマ」をインストールします。インストール方法は「親テーマ」と同じのため省略します。

インストール5

「子テーマ」のインストールが終了したら、最初と同様左サイドの「外観」→「テーマ」を選択し、「Simplicity2」と「Simplicity2 Child」というテーマがインストールされていますので、「子テーマ」の「Simplicity2 Child」を有効化してして下さい。

「Simplicity2」を有効化すると、「親テーマ」が選択されてしまいますので、「Simplicity2 Child」を有効化して「子テーマ」をカスタマイズしましょう。

以上でインストールは終了です。

当ブログは、その後ちょこちょこカスタマイズをした程度です。

あとがき

WordPressテーマ「Simplicity2」はテーマの更新回数も多く、どんどん新しい機能が備わったり、バグの修正がかかったりと、至れり尽くせりのテーマです。

少しでもHTML・CSSがわかれば、かなり色々とカスタマイズができるテーマだと思います。

私は個人的にスマホで見る場合レスポンシブルデザインではなく、別途スマホ用にカスタマイズされた方が元々好みで,更にスマホ用に用意されたスライドインメニューが便利で利用させてもらっています。

今後も少しずつカスタマイズしていきたいと思います。

シンプルイズベストですね!

スポンサーリンク
おすすめ記事
おすすめ記事
Written by gozi
iPhone・iPad等のApple製品を中心にWordPressから食べものなど、きになるものを綴っているブログです。
スポンサーリンク