きになるnet - きになるものを綴ったブログ

iPhone・MacからWordPressなどのWebに関することまで、きになるものを綴ったブログ

Tips

Reeder for Macにて、間違えたGoogleアカウントでサインインしてしまった際の対処方法!

投稿日:2013.01.21 更新日:

reeder

reeder

Reeder for Mac にて、間違えた Google アカウントでサインインしてしまった際の対処方法です!

先日、MacBook Pro に OS を再インストールした際、Time Machine のバックアップを読み込まずに一から設定をすることにしたため、各アプリ等の初期設定が必要になってきます。

そんな中、Reeder for Mac に Google アカウントを間違えて入力してしまい

Reeder-7-1

NOぉ〜状態に…

どっかで変更できないかなと Preferencs を開いてみると

 reeder-1-1

きっちりと書いてありました(^^;)

reeder-2-1

前置きが長くなりましたが、方法の説明です。

方法

「Option」キーを押しながら、Reeder をクリックして起動するだけ!

これだけです!

reeder-4-1

Launchpad からでも、
「Option」キーを押しながら、Reeder をクリックして起動
すればできます。

reeder-3-1-1

起動すると、

reeder-5-1

アカウント入力画面がお出迎え…ほっ!

後は、正しい Email アドレスとパスワードを入れてサインインするだけ!

reeder-6-1

これで元に戻っているはずです!

間違えた Google アカウントでサインインしてしまった際の対処方法でした。

Reeder
Reeder 1.2
Reeder - Silvio Rizzi
価格: ¥450
(記事公開時の価格のため、購入時はよくお確かめください)
カテゴリ: ニュース
App Storeで詳細を見る。

mixhost
当ブログは、MixHostで運営中です!
おすすめ記事

-Tips
-

Copyright© きになるnet - きになるものを綴ったブログ , 2018 All Rights Reserved.