きになるnet - きになるものを綴ったブログ

iPhone・MacからWordPressなどのWebに関することまで、きになるものを綴ったブログ

ニュース

これは凄い!Chromeで友達と楽しくバンドセッション!「JAM with Chrome」

投稿日:2012.11.13 更新日:

JAM with Chrome-13

「遠くの友達と楽しくセッションしたいなぁ」と思った事はありませんか?
JAM with Chrome」を使えば、簡単にブラウザ上で友達3人とバンドセッションが可能です。

スポンサーリンク

JAM with Chrome

何と素敵なサービス!

早速試してみました。

使用方法

まず、「JAM with Chrome」にアクセスし、ENTERをクリックします。 

JAM with Chrome-14

すると、下図の画面が表示されますので楽器を選びます。

JAM with Chrome-1-1

今後、追加等があるかはわかりませんが、現時点では

  • Bass×3
  • Guitar×6
  • Drums×2
  • Drum Machine×3
  • Keyboard×5

の計19種類の楽器が選択可能です。

楽器の選択の仕方は、画面下段の楽器をクリックするだけ。
全てが表示しきれていませんので、左右の矢印をクリックして楽器を移動させるか

JAM with Chrome-2-1

下図のこの辺りにカーソルを置いて移動させ、楽器を選択ができます。
(後ほどにも出てきますが、あとから楽器を変更する事もできます。 )

 JAM with Chrome-15-1

楽器を選択したら、ニックネームを入れ「JAM」をクリックします。
今回は「Otameshi 1」と入れてます。 

JAM with Chrome-16

すると楽器が表示されます。

今回、試しにBassを選択してみました。

JAM with Chrome-8-1

モードも、「EASY」と「PRO」の2種類あります。

「EASY」モードは名の通り、簡単にオートプレイが楽しめます。
切り替え方は、下図の部分を切り替えるだけです。 

JAM with Chrome-10-1

モードの切り替えは、こちらで選択。

JAM with Chrome-9-1

「PRO」モードに切り替えると、キーボードで演奏が可能になります。

JAM with Chrome-11-1

また、上段のメニューでいろいろと変更が可能です。

JAM with Chrome-17

変更可能な機能は

  • メトロノームのオン・オフ
  • テンポの変更
  • 楽器の変更
  • キーの変更
  • ヘルプのオン・オフ

です。

セッションの設定

ユーザー1(Otameshi 1)側の設定

さてここからが、この「JAM」の真骨頂です。
セッションをする為には準備が必要です。 

まずは、画面下段に先程入れたニックネームが表示されていますので、ここにカーソルを持っていくと、選択している楽器が表示されるので、クリックします。

JAM

すると、URLが表示されます。
このURLをJAM(セッション)したい方に教えます。
※大文字・小文字があるので注意です! 

JAM-1-2-1effect

ユーザー2(Otameshi 2 )側の設定

ここからはユーザー2 (Otameshi 2 )側の設定方法です。

まず、メール等で教えてもらったURLにアクセスします。
使用方法で説明しましたように、「ENTER」をクリックします。

次に、これも使用方法と同じく楽器を選択します。
※本人が選択した楽器は選択できません! 

これもまた使用方法と同じく、ニックネームを入れ「JAM」をクリックします。
今回は「Otameshi 2」としています。

すると、画面下段に「Otameshi 1」と「Otameshi 2」がログインした状態になっているのがわかります。

otameshi2-trim-1

またチャット機能もあります。

otameshi2-trim-3

下段左側の「Chat」をクリックし、試しに「テストです」と打ってみますと…

chat

ユーザー1(Otameshi 1 )側で見てみますと

JAM with Chrome-19-1-1

おぉ〜!
チャットですから当たり前なのですが、少々嬉しいです。

また、ユーザー1側の下段にもきっちりとユーザー2「Otameshi 2 」が表示されているのがわかります。

JAM with Chrome-19-2-1

演奏

あとはお好きに演奏するだけです。

どちらからも始める事ができ、本当にセッションをしている状態になります。

スポンサーリンク

まとめ

MacのSafariでURLにアクセスすると…

JAM with Chrome-12-1

Chromeのダウンロードを促されました。
そりゃそうだ!

当たり前なのですが、Chromeでないと動きません。
今回の「Otameshi 2」は、Windows版Chromeで使用してみました。

楽器ができない方も、オートプレイがあるのでセッションに入れますよ!
遠くの友人等とセッションをしたい方は、一度試してみてはいかがですか? 

mixhost
当ブログは、MixHostで運営中です!
おすすめ記事

-ニュース
-

Copyright© きになるnet - きになるものを綴ったブログ , 2018 All Rights Reserved.