きになるnet - きになるものを綴ったブログ

iPhone・MacからWordPressなどのWebに関することまで、きになるものを綴ったブログ

Tips

iPhoneから新しいiPhoneへ機種変更する際のデータ移行方法!

投稿日:2013.10.12 更新日:

IMG_3978

今回iPhone4sからiPhone5cに機種変更をしたのですが、その際にデータを移行した方法です。

データ移行方法

データバックアップ

まず、iPhoneと紐付けがされたIDでログインをし、古い方(機種変更前)のデータをバックアップします。その際にiTunesは最新のものにバージョンを上げておくのが前提です。

私がもっているiPhone4sは64GBで、機種変更しようと思っている機種はiPhone5cの32GB。現在どれだけデータが入っているか確認してみると…

IMG_6639-edit

使用中は現在31.1GBでした。

通常64GBでも、実際に使用できるのはそれより少ないはずなので、この容量をバックアップして戻すのは不可能かと思い、現時点あまり使用していないアプリや、ビデオを削除することにしました。

IMG_6640-edit 

容量が少なくなったので、バックアップを始めます。

まず、iTunesを開きます。
※iTunesは最新のものになっているのを前提としています。

itunes-11-1

この際に、必ず「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックが入っているか確認します。入っていなければチェックを入れます!

チェックが入っていなければ、パスワードの設定画面になります。
パスワードを設定して「今すぐバックアップ」をクリックします。

itunes-12-1

するとバックアップが開始されます。
31GBぐらいで10分はかからなかったと思います。

新しいiPhoneに機種変更をする

そのままの通り、新しいiPhoneに機種変更をします。

機種変更が終われば、家に帰りバックアップから復元を行います。
これを行わないと、電話帳もカラの状態なので、電話をかけるのに一苦労しました。何故なら、家族の電話番号も覚えていないから…(^^;)

データを復元する

家に戻ったら早速開封し、データを復元する作業を行います。 

※バックアップを戻す前に、もしiCloudを設定してiPhoneを探すがオンの状態になっている場合は、オフにしておいて下さい。

IMG_6690-edit

まずは、iTunesを立ち上げます。

立ち上げると「新しいiPhoneへようこそ」が表示されるので、「このバックアップから復元」を選択し右側のドロップダウンリストより、復元したいものを選び「続ける」をクリックします。

itunes-13-1

するとバックアップした際に設定したパスワードを聞いてきますので、パスワードを入れOKをクリックします。

itunes-14

※iColudのiPhoneを探すがオンになっていると、下の画面が出て来るのでiPhoneのiCloud設定に移動をしてiPhoneを探すをオフにしないといけなくなります。

itunes-15

iPhoneを探すがオフになっていると、復元が始まります。

itunes-16

あとは、復元が完了するのを待つだけです。
これも10分〜15分程はかかったと思います。
※復元する容量、状況によって異なります。

復元が終わったら、iPhoneを設定します。

設定

まず立ち上げると「こんにちは」と画面が出てきます。

IMG_6644

まず、一番下をスライドさせて、設定を行います。

次に「アップデートが完了しました」という画像が出てきますので、真ん中の「続ける」をタップします。

IMG_6645

Wi-Fiネットワークの選択を聞いてきますので、「次へ」をタップし、利用されているWi-Fiを選択しパスワードを入れます。

IMG_6646

その他表示される設定をすれば、完了です!

IMG_6653

おぉ〜元に戻ってるし…

あとがき

思ったより簡単に復元ができ、とても助かりました。

iPhoneは、昔の携帯のようにショップで「連絡先」を移動することはできないので、便利なようで不便なのかも…

後から気付きましたが、連絡先に関してはiCloudで連絡先をオンにしておけば良かっただけなんですけどね…(^^;)

mixhost
当ブログは、MixHostで運営中です!
おすすめ記事

-Tips
-

Copyright© きになるnet - きになるものを綴ったブログ , 2018 All Rights Reserved.