THE SONIC カスタマイズ

【Fire HD 8】Amazon Fireタブレットがリニューアルして登場!

5 min

Fire HD 8が、Fire タブレットのラインアップから一旦姿を消してから、「買っておけば良かった」と思っていたあなたへ朗報です!

Fire HD 8が明るく、容量が2倍になって帰ってきました!

発売日は2020年6月3日と、まだ半月程ありますが、楽しみですね!

早速どのようにリニューアルしたのか、仕様や旧モデルの比較も交えてご紹介します。

Fire HD 8

Quotation: Amazon
Fireタブレットとは?

Amazonが販売するデバイスで、Androidをベースに制作されたモバイルオペレーティングシステム「Fire OS」を搭載するタブレット。

Fireタブレットには3種類のモデルがあり、その中でもちょうど中間のモデルが、今回ご紹介するFire HD 8になります。

下位モデルにはお手軽な7インチのFire 7、上位モデルにはフルHDの映像が楽しめる10インチのFire HD 10があり、Fire HD 8は解像度がWXGAで8インチのお手頃な価格帯のタブレット。

そのFire HD 8がリニューアルして、帰ってきました。

早速気になる仕様から見てきたいと思います。

Fire HD 8 仕様

Quotation: Amazon
ディスプレイ8インチの高精細タッチスクリーン、
解像度1280×800(189ppi)、HDビデオ再生、
IPS(面内切替型) 技術と高度な偏光フィルター搭載
サイズ202 x 137 x 9.7mm
重量355g (サイズと重量は、構成および製造工程により異なる場合あり)
CPU・RAM2.0GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM
容量32/64GB(使用可能領域 24.8/55.6GB)の内部ストレージ
1TBまでのmicro SDカード対応(別売)
バッテリー読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時、最大12時間
充電時間同梱のUSB-C(2.0)ケーブル、5W充電アダプタで約5時間
Wi-FiデュアルバンドWi-Fi
デュアルバンド802.11a、802.11b、802.11g、802.11nまたは802.11ac標準規格を
使用した公共およびプライベートのwifiネットワークまたは無線LANスポット、
パスワード認証によるWEP、WPAおよびWPA2セキュリティに対応
アドホック(またはピアツーピア方式)のWi-Fiネットワークへの接続には
対応していません。
Wi-Fi 6(802.11 ax)には現在対応していません
入出力USB-C(2.0)コネクタ、PC/Macintoshコンピュータに接続、
または付属の電源アダプタでお使いのデバイスを充電するための
付属のType-A to Type-Cケーブル。
1TBまでのmicroSDカード対応(別売)
オーディオ3.5mmステレオジャックと内蔵Dolby Atmosデュアルステレオスピーカー
センサーアクセロメータ、環境光センサー
カメラ2メガピクセルフロントカメラとリアカメラ、720pのHDビデオ録画
位置情報Wi-Fi経由の位置情報サービス
カラーブラック、ブルー、ホワイト
その他機能外部音量コントロール、A2DPステレオヘッドホンに対応したBluetooth、
スピーカー、マイク、LEアクセサリー サポート
同梱内容Fire HD 8タブレット、USB-C(2.0)ケーブル、5W電源アダプタ、スタートガイド
世代第10世代 – 2020年発売

Fire HD 8 価格

32GB:¥9,980

64GB:¥11,980

2020年5月16日現在

Fire HD 8 発売日

2020年6月3日予定

2020年5月16日現在

Fire HD 8 リニューアル点

Fire HD 8 の旧モデル(2018モデル)からリニューアルしたところは、以下の通り

  • 10%明るくなった鮮やかなHDディスプレイ
  • 倍になったストレージ
  • 長時間持つバッテリー
  • 2.0GHzクアッドコアプロセッサと2GBで最大30%の高速化
  • 軽くなった重量

ディスプレイサイズは変わらず8インチですが、Fire HD 8 の旧モデル(2018モデル)と比べると約10%明るくなっており、動画やビデオ、ゲームがさらに見やすくなりました。

ストレージは、Fire HD 8 の旧モデル(2018モデル)の16GB/32GBと比べると、倍の32GB/64GBに!

Fire HD 8 の旧モデル(2018モデル)よりも、バッテリーの持ち時間が約2時間増え、最大12時間となりました。

プロセッサは2.0GHzクアッドコアになり、メモリも2GBに増え、最大30%の高速化を実現。

それでいて、14g程軽くなっています。

Fire HD 8 Plus

Quotation: Amazon

今回のFire HD 8には上位機種「Fire HD 8 Plus」も同時に発売されます。

Fire HD 8 Plusと異なるのは、メモリが3GBになるというところと、別売ですがワイヤレス充電に対応するというところ。またカラーもブラック、ブルー、ホワイトから選ぶことができずに、ストレートというカラーのみ。

Fire HD 8 Plus 仕様

Quotation: Amazon
ディスプレイ8インチの高精細タッチスクリーン、
解像度1280×800(189ppi)、HDビデオ再生、
IPS(面内切替型) 技術と高度な偏光フィルター搭載
サイズ202 x 137 x 9.7mm
重量355g (サイズと重量は、構成および製造工程により異なる場合あり)
CPU・RAM2.0GHz クアッドコアプロセッサ、3GB RAM
容量32/64GB(使用可能領域 24.8/55.6GB)の内部ストレージ
1TBまでのmicro SDカード対応(別売)
バッテリー読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時、最大12時間
充電時間同梱のUSB-C(2.0)ケーブル、5W充電アダプタで約5時間
Wi-FiデュアルバンドWi-Fi
デュアルバンド802.11a、802.11b、802.11g、802.11nまたは802.11ac標準規格を
使用した公共およびプライベートのwifiネットワークまたは無線LANスポット、
パスワード認証によるWEP、WPAおよびWPA2セキュリティに対応
アドホック(またはピアツーピア方式)のWi-Fiネットワークへの接続には
対応していません。
Wi-Fi 6(802.11 ax)には現在対応していません
入出力USB-C(2.0)コネクタ、PC/Macintoshコンピュータに接続、
または付属の電源アダプタでお使いのデバイスを充電するための
付属のType-A to Type-Cケーブル。
1TBまでのmicroSDカード対応(別売)
オーディオ3.5mmステレオジャックと内蔵Dolby Atmosデュアルステレオスピーカー
センサーアクセロメータ、環境光センサー
カメラ2メガピクセルフロントカメラとリアカメラ、720pのHDビデオ録画
位置情報Wi-Fi経由の位置情報サービス
カラーストレート
その他の機能外部音量コントロール、A2DPステレオヘッドホンに対応したBluetooth、
スピーカー、マイク、LEアクセサリー サポート
アクセシビリティ機能VoiceViewを使って音声による出力、タッチ入力またはキーボード入力を使用して、
画面のオブジェクトの操作ができます。拡大鏡を使えば画面を拡大して表示、
さらに、フォントサイズや色の反転、補正、オーディオ設定をステレオから
モノラルに切り替え、片方のイヤホンから出力することも可能
保証とサービス90日間限定保証付き。国内の場合、オプションで別売の延長保証を利用可能。
Fire HD 8の使用時は利用規約が適用されます
同梱内容Fire HD 8 Plusタブレット、USB-C(2.0)ケーブル、9W電源アダプタ、スタートガイド
世代第10世代 – 2020年発売

また同梱内容のアダプタより、Fire HD 8と消費電力が異なることが予想されます。(記載なし)

Fire HD 8 Plus 価格

32GB:¥11,980

64GB:¥13,980

2020年5月16日現在

Fire HD 8 Plus 発売日

2020年6月3日予定

2020年5月16日現在

Fire HD 8 旧モデルと比較

Fire HD 8の旧モデル(2018モデル)と、Fire HD 8 Plusと比較してみます。

Fire HD 8
2020モデル
Fire HD 8
Plus
Fire HD 8
2018モデル
ディスプレイ8インチHD8インチHD8インチHD
サイズ202 x 137 x 9.7mm202 x 137 x 9.7mm214 x 128 x 9.7mm
解像度1280 x 800 (189ppi)1280 x 800 (189ppi)1280 x 800 (189ppi)
プロセッサクアッドコア2.0GHz、
2GB RAM
クアッドコア2.0GHz、
3GB RAM
クアッドコア1.3GHz、
1.5GB RAM
ストレージ32/64GB32/64GB16/32GB
バッテリー最大12時間最大12時間最大10時間
オーディオDolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー、 マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー、マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー、マイク
USBUSB-C (2.0)USB-C (2.0)USB 2.0
microSD
スロット
あり
1TBまで対応 (別売)
あり
1TBまで対応 (別売)
あり
400GBまで対応(別売)
カメラ2メガピクセル
(フロント・リア)
+720pHDビデオ録画
2メガピクセル
(フロント・リア)
720pHDビデオ録画
2メガピクセル
(フロント・リア)
Wi-Fiデュアルバンド a/b/g/n/ac
※wifi 6(802.11 ax)は非対応
デュアルバンド a/b/g/n/ac
※wifi 6(802.11 ax)は非対応
デュアルバンド a/b/g/n
重量355g355g369g
カラーブラック、ブルー、ホワイトブラック、ブルー、ホワイトブラック
価格¥9,980 / ¥11,980¥11,980 / ¥13,980¥8,980 / ¥10,980

Fire HD 8 の旧モデル(2018モデル)から、リニューアルしたところを赤字にしています。

Fire HD 8 の旧モデル(2018モデル)よりも、サイズが少し異なっており重量は軽くなり、プロセッサとストレージもパワーアップしており、かなりリニューアルされていることがわかります。

個人的には、microSDが1TBまで対応したことが大きい差です!

それでいて価格が¥1,000しか上がっていないため、大変お買い得なデバイスだと思います。

Fire HD 8 あとがき

もちろんすぐに欲しいので、予約して早めに手にしたいところですが、例年でいけば7月にはAmazonプライムデーが控えているため、なんとも言い難いところ…

リニューアルしてすぐにセール価格になるのかも不明ですし、2020年はコロナウィルスのためプライムデー自体の延期も囁かれていることから、悩むところです。

何はともあれ、Google Playをサポートしていないというデメリットはありますが、Kindle UnlimitedAmazonプライムプライムビデオPrime Musicなどを使用するにあたって、コスパの高いタブレットなので、おすすめのデバイスです!

こちらも読まれています
gozi

gozi

様々な気になるもの…「MacやiPhone、家電やWordpressのカスタマイズなど…」を綴った雑記ブログ

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事