きになるnet - きになるものを綴ったブログ

iPhone・MacからWordPressなどのWebに関することまで、きになるものを綴ったブログ

IMG_3135

Tips

【WordPress】ブログのシングルページとその他ページの「h1」タグを見直してみました!

投稿日:2013.03.18 更新日:

IMG_3135

ブログを更新いくにつれて、ブログのシングルページとその他(インデックスページや、カテゴリページなど)のページの「h1」タグを見直した方がいいのではないかと思っていたので、唐突なのですが自分なりに今回見直してみることにしました。

※SEOに関して、全くの素人ですが素人なりに考えてみました。

スポンサーリンク

見直す点

WordPressのテーマは自作をしているため、今まで「h1」タグはどのページもブログタイトル(ロゴ)を指定していました。

<h1>
  <a id="logo" href="<?php bloginfo('url');?>">きになるnet</a>
</h1>

これだと当たり前なのですが、どのページを開いても「h1」タグはブログタイトル(ロゴ)のまま…

「h1」タグは、1ページに1つと確か本で読んだ記憶があるので、インデックスページや、カテゴリページ等なら記事が多くあるため、「h1」タグはブログタイトル(ロゴ)などでいいのかもしれません。

実際に、有名なブログなどのソースを拝見しても、このパターンが非常に多かったです。

ただ、シングルページがこのままだと、「h1」タグがもったいないような気がしたので、この「h1」タグに記事タイトルを入れた方がいいのではないかと思うようになりました。

もしかしたら、既存のWordPressのテーマなどは、元々そうなっているかも知れませんが…

スポンサーリンク

ヘッダーにある「h1」タグを考える

実際に「h1」タグを書いた場所を考えてみると、以前は全てブログタイトル(ロゴ)を指定していたため、ブログの上部のヘッダーに書いています。

このままだと、どのページもヘッダーを経由しますのでページごとに「h1」タグを指定することはできませんので、条件分岐を考えました。

条件分岐

ここで考えたのは、シングルページの場合と、そのページ以外の場合の二分岐で、以下のようにしました。

<?php if ( is_single() ) { // シングルページの場合 ?>
  <a id="logo" href="<?php bloginfo('url');?>">きになるnet</a>
<?php } else { // シングルページ以外の場合 ?>
  <h1>
    <a id="logo" href="<?php bloginfo('url');?>">きになるnet</a>
  </h1>
<?php } ?>

ただ、このままだとシングルページに「h1」タグが入りませんので、シングルページの single.php には、別途「h1」タグを入れる必要があります。

<h1>
  <?php the_title(); ?>
</h1>

※個人的にシングルページ表示の際、タイトルのみ(リンクなし)の表示にしています。

あとがき

これに伴い、今度は投稿記事の「h2」タグ、「h3」タグなどの見直しもしないといけなくなります。

しかし、奥が深いですな。

今回「h1」タグを見直してみましたが、 ハッキリ言ってこれが正しいのかどうかはわかりません。

ですが、個人的にはモヤモヤがスッキリしました。

mixhost
当ブログは、MixHostで運営中です!
おすすめ記事

-Tips
-

Copyright© きになるnet - きになるものを綴ったブログ , 2018 All Rights Reserved.