Other

アップグレード版Windows8が2013年1月31日まで安いので、XPからアップグレードしてみました!

投稿日:2013.01.25 更新日:

Windows 8
Photo : Microsoft Sweden

アップグレード版Windows 8が2013年1月31日まで安いということで、XPからアップグレードしてみました!

最近全くといっていいほど、自宅の自作デスクトップパソコン( Windows XP )を触っていませんでしたが、家族から「最近Windowsの動作が遅すぎる!」とクレームがきましたので、Windows XP( 以降 XP )をクリーンインストールしようかと…

どうせ頭から入れ直すのなら、この際Windows 7( 以降 7 )の DSP 版でも購入しようかなと思ったのですが、よ〜く考えるとWindows 8( 以降 8 )が出てましたね。賛否両論みたいですが…

現在、XPから8へアップグレードすると、2013年1月31日まではなんと3,300円ということだったので、7のDSP版だと15,000円ぐらいはするので、8への検討を始めました。

賛否両論のユーザーインターフェイスは置いておいて、そもそも自作パソコンのスペックはどうなのか?また、今入れているアプリケーションが動くのかというところが気になったので、調べてみることに…。

8 にアップグレードする前に、「Windows 8 アップグレード アシスタント」を実行した方がわかりやすいとのことで、ダウンロードして実行してみました。

で、その時の環境がこちら

win8 update

PentiumⅢ Xeonプロセッサ…
違うんだけど…

まあええかw

こういうように、要確認と出てきます。
また、互換性があるものは互換と出てきます。
入っているアプリケーション全てが出てくるわけではありません。

ある程度の目安として使えるかなと思います。

Office 2000は互換性なしとなっています(ーー;)

セキュアブートとの互換性がありません!と強くいわれても… 
互換性が無くても、インストールはできるとのことなので、そこはほっときました。

とりあえず、データバックアップを取り、先日購入したSSDにまずはXPをクリーンインストールしようと、自作PCを開けると…

IMG_3631

埃だらけ…(^^;)
手入れしないといけないですね。

とりあえず、先日のSSDを純正のマウンタにセットして

IMG_3644

装着!

IMG_3649

続いて、XPをCDからブートして

IMG_3651

SSDを初期化してXPをインストール

IMG_3655

そしてインストール最中にインストールしているディスクがCドライブではなく、I(アイ)ドライブになっていることに気付くが時は遅しで、止めれないので仕方なく一度インストールする…(^^;)

内蔵のカードリーダーを外すのを忘れていて…
これがEドライブとかならすぐに気付いたものの…

1(いち)と見間違えていたことは内緒ですw

起動ドライブのパスは変更できないので、もう一度頭から入れ直しするため、内蔵のカードリーダーを外し、Cドライブになっていることを確認して再度フォーマット、インストールをしました。

アップデートということなので、認証もすませMicrosoftのアップグレードページからダウンロード版購入!

※ダウンロードの時間は、ネットの環境によって異なります

IMG_3659

結構迷うかなと思いましたが、予想外に迷うこと無くアップグレード版のダウンロードも終了し、インストールへ…

IMG_3660

意外だったのが、この状態で進んでいくことでしたw

IMG_3664

新規XPからのアップグレードなので、特に引き継ぐこともなくそのままインストールへ…

IMG_3666

いつもの通りしばらく時間がかかります。
その際に、再起動を何回かしますので焦らずに…

IMG_3679

何にも引き継ぐもの無いのに…w

IMG_3680

インストールが終了すると、パーソナル設定という画面が出てきます。
これは、賛否両論のUIのカラー設定でした。 

IMG_3683

とりあえずカスタマイズするのが面倒だったので、今回は簡単設定というのにしました。

設定が終わると、あの賛否両論のUIのお出迎えです!

win8
※画面は、いろいろなアプリケーションを入れてしまった後の状態です!

スポンサーリンク

あとがき

Windows 8にアップグレードしたものの、きちんと動くかが心配でしたが、現在は軽快に動いてくれています。

今回は、Windows XP 32bit からWindows 8 32bit へアップグレードしました。

64bit版のアップグレードも考えましたが、ダウンロード版ではできないとのことと、周辺機器やアプリケーションの対応が心配だし、メモリーを増やしたり…と切りがない状態になりそうなのでやめました。

あとは、不具合が出ずにいてくれることを祈るばかりです。

今月に入ってMacとWindows合わせてOSのインストールを4回も行いました。
なんちゅう月やw

自作PCのスペックは、
【CPU】Intel Core 2 Duo E7600 3.06GHz
【マザーボード】ASUS P5Q-E
【メモリー】UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-1066OC

※安いのは、2013年1月31日までになっていて、2013年2月1日からは通常料金になるそうなので注意してください!

しかし、スタート画面が使いにくい…(^^;)

via : Windows 8 のシステム要件 

おすすめ記事

いいね!をクリックすると
きになるnet 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

iPhone・Mac・WordPress・食べ物…が、気になる年頃です。

-Other
-

注目キーワード

Copyright© きになるnet - きになるものを綴ったブログ , 2018 All Rights Reserved.