プラグイン

WordPressのビジュアルエディタをカスタマイズするプラグイン「TinyMCE Advanced」

投稿日:2012.06.08 更新日:

投稿の編集をする際に、HTMLがわからなくても文字を太くしたり、下線を引いたりできる"TinyMCE"(ビジュアルエディタ)ですが、「あとこの機能があればなぁ」、ということはありませんか?

私的には、文字のフォントサイズや背景色の指定機能が欲しかったので、"TinyMCE Advanced" プラグインを入れてみました。

スポンサーリンク

インストール

プラグイン > 新規追加をクリック

tinymce_plugin

キーワード:TinyMCE Advanced で検索

tinymce_advanced

いますぐインストールをクリックし、インストールされれば有効化します。

各種設定

 設定 > TinyMce Advancedより設定を行います。

tinymce_advanced_setting 

灰色の四角の中にあるボタンをドラッグ&ドロップで灰色の太ラインに移動させるだけで、設定できます。
赤のライン内は別に指定しなくても問題はありません。
(私は、<P>と<br/>を消さないで!というをチェックしています。)

設定ボタンの詳しい説明は、"WordPressの使い方を覚えたい"さんのブログを参照させていただきました。大変詳しくわかりやすいです!

投稿画面に戻ると、設定が反映されているはずです。

tinymce_display

しかも、日本語化されているし…便利!

ビジュアルエディタに、「あとこの機能があればなぁ」と思う方は試してみて下さい。

※WordPress 3.3.2  &  TinyMCE Advanced 3.4.5.1で試した記事になります。

おすすめ記事

いいね!をクリックすると
きになるnet 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

iPhone・Mac・WordPress・食べ物…が、気になる年頃です。

-プラグイン
-

注目キーワード

Copyright© きになるnet - きになるものを綴ったブログ , 2018 All Rights Reserved.