レビュー

しまった!何気に「Skitch」をアップデートしたらエラいことになってもた!

投稿日:2012.10.13 更新日:

 Skitch-16

Mac定番アプリ「Skitch」

先日、Pixelmatorをアップデートしたついでに、Skitchをアップデートをしたところ、UIから思い切り変わっとるし(^^;)

勝手にマイナーアップデートだと思ってアップデートしたのですが、全く今まで使用していたものと似つかぬインターフェースをしているではありませんか!

しまった…!
と思いつつも仕方がないので、使い方を覚えようと思いいろいろ試してみました。

スポンサーリンク

Skitch 2

「あんなに使い易かったのに…」と思っても、今さら仕方がないので、とりあえず起動してみます。

Skitch-15

Evernoteへの同期が強化されたっぽい感じです。
個人的にEvernoteも使用していて大変便利なのですが、ノーマル会員のため月間アップロード許容量が60MBしかありません。

普段、Readerでニュースや気になった記事等をEvernoteに移して後から読んでいるので、Evernoteの月間許容量ギリギリな状態です。
なので、個人的には同期はパスということで次にいきます。 

次に、以前のSkitchのファイルのインポートを促すものが出てきます。
必要な場合は、Skitchフォルダを開いてファイルを選択すると、以前のファイルも読み込むことができます。 

skitch-1-1

個人的には、必要ないので「後で」を選択します。

これが、新しいSkitchのインターフェースです。

Skitch-3

以前と比べてあっさりとしたなというのが印象です。

試しに簡単に操作してみます。

 

矢印線 

Skitch-4-1

左サイドメニューの1番上にあります。
あれ?右サイドメニューにあった太さの調節が…ない
後からわかったのですが、カラー選択の中にありました。後ほど紹介します。

 

テキスト(文字入力) 

Skitch-5-1-1

左サイドメニューの上から2番目にあります。
こちらも、文字サイズの設定はカラー内にあります。

 

囲み線 

Skitch-6-1-1

左サイドメニューの上から3番目にあります。
見た瞬間、「四角しかないの?」と思いましたが、試してみると「四角」「四角の角が丸いもの」「円(楕円)」「線」と、四種類ありました。

個人的には、これを一番使いますので、ひと安心です。 

 

ペン(マーカー)

Skitch-7-1-1

左サイドメニューの上から4番目にあります。
こちらも、先程の囲い線同様に、メニューを選択すると種類が出てきます。
手書きの実線と、手書きのマーカーです。
こちらもカラー内の設定で太さを変えることができます。

 

カラー 

Skitch-8-1

左サイドメニューの上から5番目にあります。
こちらもメニューを選択すると、8色の色が出てきます。
また、その下段には先程から何度か説明をしております、線の太さや、文字の大きさを設定するスライダーがあります。
スライダーは3段階で左から右になるにつれて、大きく(太く)なります。

 

モザイク(ぼかし?) 

Skitch-9-1

左サイドメニューの上から6番目にあります。
写真等で車のナンバー等、見られては困るものにかけます。
これは以前のバージョンには無かったと思います。

 

トリム

Skitch-10-1

左サイドメニュー上から7番目(一番下)にあります。
図の四角を動かしたり、広げたり、狭くしたりして切り取る箇所を決め、右下の「適用」をクリックすると切り抜けます。

左下のボタンを「サイズを変更」に切り替えれば、現在数字が表示してある箇所にスライダーが現れ、サイズを変更できます。こちらも必ず「適用」を忘れずにクリックして下さい。

 

保存

編集したものを「保存」していきたいと思います。

前のバージョンだと、右上に「Save→HIstory」というのがあり「Save」を押すと
「任意のユーザーネーム」→「ピクチャ」→「Skitch」
のフォルダ内に保存がされていました。

今回のSkitchはどんなんかな…

ん!「サインインして保存」これだと、Evernoteに保存になってしまうではないか!

その右の「共有」をクリックすると…

skitch_ver2-2

「メール」、「Twitter」、「Facebook」、「iPhotoに保存」しかない…
iPhotoでもいいといえばいいのですが、またiPhotoから出力をしないといけなくなり、2度手間になるので極力MacのHDD内にダイレクトに保存する方法を模索…

もしや!と思いメインのメニューバーから
「ファイル」→「保存」を選択

skitch_ver2-6

「これだ!」と思ったものの、以前の「Skitch」フォルダには保存されておらず、そういえば保存のファイル名の指定もしてないので、左上のノート名でHDD内を検索しましたが見つからず、結論「Evernoteへの保存ボタン」かと…

次に、同じくメインのメニューバーから
「ファイル」→「エクスポート」を選択

skitch_ver2-7

これの予感!これでありますように!

skitch_ver2-8

「保存」という方法ではなく、あくまでも別にエクスポートするというやり方でしたが、HDDの任意の場所にフォーマットも変更してエクスポートができます。

skitch_ver2-9

フォーマットは、5つしかありませんが、PNG、JPEGがあるので個人的には問題なさそうです。

以前のバージョンの保存は楽だっただけに、面倒くさく感じました。

skitch_ver1-1

JPEG、PNG以外は使用はしてませんが、フォーマットも以前の方が多かったです。

はい!ここで気付いた方がいられるかと思いますが、何故「Skitch2」の画像を、「前のSkitch」でキャプチャーできるのか!

 

Skitch for Mac 1.0

それは、EvernoteがSkitchの前バージョンのダウンロードをできるようにしてくれたから…(2012年10月13日 現在)

Skitch-17

via:Skitch | Evernote

Mac App Storeの最近の評価を見ても極端に下がっている為、前のバージョンもダウンロードできるようにしたのでしょうか。

まとめ

いったいなんだったんだ!という結果になりましたが、以前のバージョンもダウンロードでき、ひと安心です。

試しに、「前バージョンのSkitch」と「Skitch2」を混在して使用してみましたが、現在のところ問題はありませんでした。アイコンが同じなのでDockには「Ver.1」「Ver.2」と表記して置いて使用しています。

モザイクやトリム等の際はVer.2の方が使い易そうなので、用途別に使用してみようかと思います。

ただ、Skitch2はEvernoteに同期させないと最初に登録画面が出てきます。
これだけ、どないかならへんかな〜(^^;) 

おすすめ記事

いいね!をクリックすると
きになるnet 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

iPhone・Mac・WordPress・食べ物…が、気になる年頃です。

-レビュー
-

注目キーワード

Copyright© きになるnet - きになるものを綴ったブログ , 2018 All Rights Reserved.