RSS購読に便利なiOSアプリ「Reeder 3 for iOS」

Reeder for iOSQuotation : Reeder 3 for iOS

2013年にGoogle Readerが廃止されるまで、使用していたRSSリーダーアプリ「Reeder」
Feedlyに対応していないということで、「Reeder 2」の発売を待っていましたが、Feedlyのアプリもあるのと、ブログもほぼ休止状態になったこともあり、結局購入していませんでした。

最近ブログを再開したこともあり、久々にReederを使用したいと思い「Reeder 3」を購入してみました。

スポンサーリンク

Reeder 3

reeder3-1

「Reeder」は、人気RSSリーダーアプリの一つで、以前は各デバイス(iPhone、iPad、Mac)によって購入する必要がありましたが、「Reeder 2」よりiOSデバイスは統合され、iOS版とMac版の2種類となり、「Reeder 3」も同じく2種類(Reeder 3 for iOSとReeder 3 for Mac)のアプリが存在します。

Reeder 3の良さを二言で言えば、

見た目がやっぱりいい!

使いやすい!
※個人的感想です

カラフルな色を使用せずに、落ち着いたカラーを使用しているところが好みです。

アカウント登録方法

まず起動すると下の画面が出てきます。(初期設定前のみ)
一番下の OK,got it! をクリックします。

IMG_0235

するとアカウント画面が出てきますが、アカウントの登録をしていませんので、No Accountsと表示されます。

IMG_0236

次にアカウント登録を行ないます。
アカウントを登録する際は、下図の画面の状態で右上の「+」をタップします。

IMG_0236-edit

下図のように、「Add Account…」の画面がでてきますので、ローカルでURLを入れることもできますし、Feedlyのようなサービスを利用されている方は、そちらと同期することもできます

IMG_0238

1. RSS(ローカル)登録方法 / News Reading

まずは、下図のようにRSSをタップします。

IMG_0238-edit

次にアカウント名をつけます。
試しにここでは、Favoriteとつけてみます。

アカウント名を入れたら右上のチェックマークをタップします。

IMG_0268-edit-2

すると今入れたアカウント名が表示されるのでタップします。

IMG_0270-edit-1

まだ、RSSが登録されていませんので、右上の「+」をタップします。

IMG_0271-edit 2

次に「Add Subscription」の画面がでてきますので、購読したいサイトのURLを入れます。
ここでは、このサイトのURLを入れてみます。

IMG_0273

すると、RSS 2.0とAtom が表示されましたので、今回はRSS 2.0をタップしてみました。
タップすると右端にチェックマークが入りますので、チェックが入ったら次に右上のチェックマークをタップします。

IMG_0275-edit

これで、RSSが登録されました。

IMG_0276

登録したRSSをタップしてみると

IMG_0277

このように表示されます。

IMG_0266

2. Feedlyとの同期方法 / RSS Reading with syncing

まず、下図のようにFeedlyをタップします。

IMG_0238-edit-1

するとFeedlyのログイン画面が出てきますので、登録しているログイン方法でログインします。

IMG_0239

同期ができるとアカウント名が表示されますのでタップします。

IMG_0240-edit1

Feedlyでカテゴリ分けしたものも、反映されています。

IMG_0241-edit

これで同期した記事を読むことが出来ます。

IMG_0242-edit

表示はRSSと同様にこんな感じです。

IMG_0243

あとがき

やっぱり久々に使用してみて思ったことは、使いやすいというところでした。
また、見た目もシンプルで見やすく、RSS購読におすすめなアプリです。

RSS購読をされている方は、使用してみては如何ですか?

価格: ¥600
(記事公開時の価格のため、購入時はよくお確かめください)
カテゴリ: ニュース
 
スポンサーリンク
Written by gozi
iPhone・iPad等のApple製品を中心にWordPressから食べものなど、きになるものを綴っているブログです。
おすすめ記事
おすすめ記事