Other

ムービー本体(IEEE1394有)のタッチパネルで操作できない時に一度は試してみたいこと

投稿日:2013.02.26 更新日:

IMG_4190-edit

IMG_4190-edit

ムービー本体にIEEE1394(iLink、FireWire)の入力端子があり、急にタッチパネルで操作ができなくなった際に、一度は試してみたいことです。

※今回はパソコン側にもIEEE1394(iLink、FireWire)がある場合のみになります。OSはWindows8で試しました。

先日、突如長年愛用していたムービーがぶっ壊れました(><)
録画の際にズームされっぱなしだけなので、今のうちにDVテープから画像を移しておこうと本体のタッチパネルの再生(▶)ボタンを押すも無反応…

 IMG_4190-1

「あちゃ〜しもた…」と思ってもどうしようもありませんが、ムービー本体にIEEE1394(iLink、FireWire)の入力端子が付いているタイプなので、「もしや!」と思いIEEE1394のケーブル(ムービー4pin - パソコン6pin)を使用し、Windows側で操作すると「あら不思議!」動きました。 

IMG_4200 

ムービー側のタッチパネルもぶっ壊れてきたのでしょうね。

スポンサーリンク

取り込み方法

今回は、Windowsのフォトギャラリーを使用して取り込みました。

Windows フォトギャラリー

方法としては、「フォトギャラリー」を起動し、先程のIEEE1394のケーブルをムービーとパソコンに繋ぎます。

すると、サイドバーに

photo garary2-edit

新しくデバイスが追加されます。
今回は「Microsoft DV Camera and VCR」と表示されています。

photo garary-edit

そちらをダブルクリックします。

すると読み込み画面が出てきます。

photo garary4-edit

とりあえず、再生等のリモートができるかどうか確認しますので「ビデオの一部を選択して読み込み」を選んで「次へ」

photo garary5-edit

再生や、早送り、巻き戻し、停止を押してみて右の映像が操作できていればリモートできています。

ここから読み取りも可能ですが、へばりついて取り込みをしなくならないので、一度右下の「キャンセル」を押し、先程と同じようにサイドバーのデバイスからクリックし「ビデオの読み込み画面」を表示させます。

photo garary3-edit

「ビデオ全体を読み込む」を選択し、「次へ」をクリックすると取り込みが開始されます。

※この方法で取り込むと、AVIで取り込まれるため60分のDVテープだと13GB程容量が必要になりますので注意が必要です! 

スポンサーリンク

あとがき

…ということは、30本程あるので…

400GBも空き容量が必要か…(^^;)
でも仕方ないので、取り込めただけでも良しとします。

しかし、IEEE1394って便利なのにな…

mixhost
当ブログは、MixHostで運営中です!
おすすめ記事
  • この記事を書いた人

gozi

iPhone・Mac・WordPress・食べ物…が、気になる年頃です。

-Other
-

Copyright© きになるnet , 2019 All Rights Reserved.