Tips

【Mac】あれ?保存したファイルに拡張子がないぞ?という時の対処方法!

投稿日:2013.01.29 更新日:

kakutyoushi-1-1

Macで作業していると時たま「あれ?保存したファイルに拡張子がないぞ?」ということありませんか?
そんな時の対処方法です!

スポンサーリンク

ファイルの保存方法

ファイルを保存する際に、下図の「拡張子を隠す」にチェックが入ったまま保存等をしてしまうと、拡張子が隠れた状態で保存されてしまいます。

kakutyoushi-2

表示して保存したい場合は、チェックを外しましょう!

既に保存されたファイルに拡張子がない場合の表示方法

既に保存されているファイルに拡張子がない場合は、まずそのファイルを副ボタンクリックします(右クリック)。

kakutyoushi-3

その中の「情報を見る」を選択します。

kakutyoushi-4-1

「名前と拡張子」の拡張子を隠すのチェックを外します。

すると、拡張子が表示されます。

あとがき

個人的には、拡張子が出ている方がわかりやすく好きなのですが、人それぞれの好みだと思いますので、逆に拡張子を隠したい場合は、先ほどと反対にすれば隠れます。

入り乱れるとややこしいので、個人的にはどちらかに統一した方がいいかと思います!

おすすめ記事

いいね!をクリックすると
きになるnet 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

iPhone・Mac・WordPress・食べ物…が、気になる年頃です。

-Tips
-

注目キーワード

Copyright© きになるnet - きになるものを綴ったブログ , 2018 All Rights Reserved.