【レビュー】Deff PUレザージャケット for 13インチ MacBook Pro 2017 / 2016

PUレザージャケット1

Deff PUレザージャケット for 13インチ MacBook Pro 2017 / 2016

先日購入したMacBook Pro 13インチ 2017用に、ハードカバーを着けたいと思い色々なWebサイトを物色!そこで発見したDeffのPUレーザーのジャケットが結構良さげだったため、早速購入したので、レビューしたいと思います。

【レビュー】MacBook Pro 2017 13インチを7日間使用した感想!メリットとデメリット
【レビュー】MacBook Pro 2017 13インチを7日間使用した感想!メリットとデメリット
MacBook Pro 2017 13インチをカスタマイズして購入することに…購入後7日間使用した感想と個人的メリット、デメリットを…
スポンサーリンク

Deff PUレザージャケット for 13インチ MacBook Pro 2017 / 2016

今まで、MacBook(ホワイト)13インチ 2007、MacBook Pro 15インチ 2011とMacBookを購入してきたのですが、今までのMacBookには一度もジャケットやカバーなどをつけたことがありませんでした。

理由は、今まで使用してきたMacBook達は、DAWなどCPUに負荷がかかるアプリを起動すると「ウ〜ン」とファンがほぼ常に回り、なかなかの発熱をしていたため、カバーで保護をすると熱が逃げないかなと思い、カバーを使用していませんでした。

なぜ今回のMacBook Pro用に購入したかというと、DAWを使用する頻度も減ったのと、何よりも購入したMacBook Pro 2017がかなり薄いとうことで、ぶつけると以前のMacBookよりも壊れやすそうなイメージがあったため、何かいいカバーがないか探していた訳です。

できれば質感のいいレザーを探していたのですが、これからの季節熱を持ちそうだなということと、手入れが面倒くさそうなため、PUレザーのカバーを探した次第。

PUレザージャケット2

そこで購入したのがDeff PUレザージャケット for 13インチ MacBook Pro 2017/2016です。箱からしてなかなかいい感じ!期待大です。

PU Leather Jacket for MacBook Pro 2017 / 2016 | Deff Corporation
クリエイティブな活動を支えてくれるMacBook Proは、多くの人にとってオンオフを問わず欠かせないもの。「PU Leather Jacket」は、そんなMacBook Proを衝撃やすり傷などからしっかり守ってくれます。ポリカーボネイトの芯材をPUレザーで覆っているため、「PU Leather

開封

PUレザージャケット3

パッケージ内容は、MacBook Proの上部(フタ)部分と本体下部のパーツに分かれています。

PUレザージャケット4

見た感じは上の写真のように、一般的な合皮になります。

裏面は熱を逃がすためのスリットが入っています。

PUレザージャケット5

DAWなどのCPUに負荷がかかるアプリを起動することが少なくなったせいか、ファンの音も少なく発熱も減りましたが、CPUに負荷がかからないアプリばかりではないため、そのうちにファンが回ると予想がつくため、このスリットは必要ですね。

PUレザージャケット6

裏面中央には、Deffのロゴが刻まれています。個人的には裏面だし特には気になりませんでした。

質感

PUレザージャケット7

質感はよくどこにでもある合皮のような感じです。

中面(直接MacBookに触れる面)は、PUレザーではなくポリカーボネイトが使用されていますので、つるっとした見た目です。

PUレザージャケット8

中面は見た目がちょっとちゃっちいですが、ポリカーボネイトのため仕方がありません。

仕様

仕様は以下の通りです。

製品素材 芯材・ポリカーボネイト、表皮・PUレザー
製品寸法 13inch:約W308×D215 / 厚み1.6(mm) 突起部含む
製品重量 13inch:約268g ※ディスプレイ、本体側の合計
対応機種 13inch:Apple社製パーソナルコンピュータ 13インチ MacBook Pro(2017)、13インチ MacBook Pro(2016)
MLH12xx/A、MLVP2xx/A、MNQF2xx/A、MNQG2xx/A、MPDK2xx/A、MPDL2xx/A、 MLL42xx/A、MLUQ2xx/A
(xxには仕様国を表すコード入る)

左右のコネクター部分などは、大きく開けられているため、装着したまま給電や各種機器との接続が可能です。

PUレザージャケット9

本体下部左側(ディスプレイに向かって)は、このような感じです。こちら側は、Touch Bar搭載モデル、非搭載モデル関係なくThunderbolt 3(USB-C)ポートが2つあるため、このような感じになります。

PUレザージャケット10

Touch Bar非搭載モデル

本体下部右側(ディスプレイに向かって)は、Touch Bar搭載モデル、非搭載モデルによってポートの内容が異なりますが、大きく開けられているため装着したまま給電や各種機器との接続が可能になります。

装着

装着という言い方が正しいかは不明ですが、装着方法は収納されていた箱の裏面に記載がありました。

PUレザージャケット11

ただ取り付けていると気づくのですが、図はMacBookであってMacBook Proではないことにキーボードを見て気づきました。

実際には爪があったのは以下の図の通りです。

PUレザージャケット12

少し下部のカバー、特に側面が心もとない気がします。

残念だったところ

今回、装着時に発見した爪の箇所が違うというところ以外に気になったのが、本体を開閉する際にヒンジ部分に突っかかりがあり、「ギィ〜」とPUレザーが擦れる音が鳴りました。

きちんと装着はしているのですが、毎回なるためヒンジ部を確認すると…

PUレザージャケット14

背面から見て左側は特に問題がないのに対して、背面から見て右側は少し端が盛り上がっているのに気がつきます。

PUレザージャケット13

これが原因で引っ掛かって、擦れて音がなっていました。そこで少しカッターで削ったところ、現在は引っかからなくなりました。

少しここは残念なところでした。

これは個体差によるものだと思いますので、全てがこのよう感じではないと思います。

気になったところ

PUレザージャケット15

個人的に細かく気になったところを挙げると、ヒンジ近くの部分に爪がないというところ。感じで言うとはまっているだけのような感じ。

PUレザージャケット16

もう一つは、本体下部の爪が手首を置くアームレストの位置にあるというところ。

これは個人的に中央部分とサイドの部分で補って欲しかったです。

キーボードを打っていると、手首が気になりました。

価格

13インチ ¥ 3,980 税込

2017年6月27日現在

あとがき

かなりの期待をしていただけに、ちょっと面食らいましたがその後使っていると、現在のところ大きな支障はなく、傷がつかないようMacBook Proを保護してくれているので、このまま様子をみようと思います。

PUレザーの短所には、経年劣化が早いというところがあるので、長期で使用される場合は高いですが本革の方がおすすめです。

心変わりでカバー交換を頻繁にされるようであれば、このカバーは購入の対象の一つとして選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

個人的には、残念な部分や気になる部分もありますが、自宅だけでなく頻繁に持ち運びをするようになったので、最終的には購入してよかったと思います。