【iPhone SE】Appleが4インチiPhoneの新モデルを正式発表!スペック・仕様まとめ

iPhoneSE

本日、Appleより4インチiPhoneの最新モデル「iPhone SEが正式発表されました。

見た目は噂通り「iPhone 5s」とほぼ同じ外観をしていますが、スペックが全然違うのには驚きです!

発表されました、「iPhone SE」のスペックをまとめてみましたので、ご覧下さい!

スポンサーリンク

iPhone SEのスペック

iPhoneSE2

容量 16GB
64GB
縦幅 123.8 mm
横幅 58.6 mm
厚さ 7.6 mm
重量 113 g
ディスプレイ Retinaディスプレイ
4インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーンMulti‑Touchディスプレイ
1,136 x 640ピクセル解像度、326ppi
800:1コントラスト比(標準)
最大輝度500cd/m2(標準)
フルsRGB規格 耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート
チップ(プロセッサー) 64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ
組み込み型M9モーションコプロセッサ
iSightカメラ 12メガピクセルiSightカメラ(1.22ミクロンのピクセルを使用)
Live Photos
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
True Toneフラッシュ
パノラマ(最大63メガピクセル)
写真の自動HDR
露出コントロール
バーストモード
タイマーモード
ƒ/2.2の開口部
5枚構成のレンズ
ハイブリッド赤外線フィルタ
裏面照射型センサー
サファイアクリスタル製レンズカバー
自動手ぶれ補正
強化されたローカルトーンマッピング
強化されたノイズリダクション
顔検出
写真へのジオタグ添付
ビデオ撮影  4Kビデオ撮影(3,840 x 2,160、30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
True Toneフラッシュ
1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
強化されたノイズリダクション
4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影
再生ズーム
3倍ズーム
顔検出
ビデオへのジオタグ添付
FaceTime HDカメラ 1.2メガピクセルの写真
720p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.4の開口部
写真の自動HDR
裏面照射型センサー
露出コントロール
強化されたローカルトーンマッピング
顔検出
タイマーモード
バーストモード
Touch ID
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac Wi‑Fi
Bluetooth Bluetooth 4.2ワイヤレステクノロジー
NFC
Siri
センサー Touch ID指紋認証センサー
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
電池とバッテリー 連続通話時間:3Gで最大14時間
インターネット利用:3Gで最大12時間、4G LTEで最大13時間、Wi-Fiで最大13時間
ビデオ再生:最大13時間
オーディオ再生: 最大50時間
連続待受時間: 最大10日間
  リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
価格
(SIMフリー、税別)
16GB:52,800円
64GB:64,800円

A9チップ、M9モーションコプロセッサ搭載

iPhoneSE3

「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」と同じA9チップ、M9モーションコプロセッサを搭載。3世代前の「iPhone 5s」と比べてみると、CPUパフォーマンスは約2倍、GPUパフォーマンスは約3倍という速度が実現したとのこと。

iPhoneSE4

バッテリーの持ち時間

iPhoneSE5

今回一番気になったのがバッテリーの持ち具合。

「iPhone 5s」と比べて、バッテリーの持ち時間が向上しました。
意外なのは、4G LTEでインターネット利用時に最大13時間と「iPhone 6s」の最大10時間よりも持ちが向上しているところです。

12メガピクセル(1,200万画素)カメラの搭載

iPhoneSE6

やはりこちらも気になるスペックの一つ!

iSightカメラは、「iPhone 6s」と同じく12メガピクセル(1,200万画素)のカメラを搭載していますが、FaceTimeカメラは「iPhone6」と同じ1.2メガピクセル(120万画素)にとどまりました。

光学式手ぶれ補正機能は搭載していません!

4Kビデオ撮影

iPhoneSE7

こちらも「iPhone 6s」と同じく、4Kのビデオ撮影が可能。

ビデオの光学式手ぶれ補正は搭載していません!

150MbpsのLTEに対応

iPhoneSE8

多くのLTEバンドに対応し、150MbpsのLTEにも対応しため「iPhone 5s」よりも50%以上高速に通信することができるようになり、「VoLTE(Voice over LTE)」にも対応。

価格は52,800(税別)から

iPhoneSE9

そんな「iPhone SE」ですが、価格はSIMフリーで16GBが52,800円(税別)、64GBが64,800円(税別)になります。

参考:Apple

3月24日予約開始、3月31日発売開始

iPhoneSE10

3月24日予約開始、3月31日発売開始とのことです。

iPhoneSE11

あとがき

昨年の10月にバッテリーの持ちが急に悪くなり、「iPhone 5c」より「iPhone 6s」に機種変をしたのですが、画面の大きさに戸惑いました。同じ時期に「iPhone SE」が出ていれば、間違いなくこちらを購入していたと思うと…

というくらい、スペックは「iPhone 6s」に近く、外観は「iPhone 5s」そのものな「iPhone SE」

どのくらい「iPhone 6S」と違うのか次は比較してみようと思います。

スポンサーリンク
Written by gozi
iPhone・iPad等のApple製品を中心にWordPressから食べものなど、きになるものを綴っているブログです。
スポンサーリンク
mixhost
おすすめ記事